わとなー行政書士事務所

公益社相続業務取扱事務所
安心と信頼の葬儀会社と業務提携しております

相続業務のご案内

”相続”はどなた様にも発生する可能性があります。

相続業務
相続業務

民事信託を一言で説明すると・・・ 【私】の財産を、【あなた】に託します。 だから【あの人】のことを頼みます、という契約です。

民事信託業務
民事信託業務

行政書士向けのシンプルなWEBサイトをとても安価に制作保守いたします。

ホームページ制作保守
ホームページ制作保守

メンバー紹介

士業の垣根を超えてワンストップで、
ご対応させていただきます

こちらから

わとなーの理念

終活とは、最期まで自分らしく生き、そして後を託す人が困らないように準備することです。

お客様のお気持ちに寄り添い、各分野の専門家につなぐ役割を果たすために
当事務所は日々「人生後半期に必要な制度や仕組みの知識」の習得に力を入れています。

お客様の“サポーター”として、法律相談だけでなく、終活のこと、
やってみたかったことを実現するお手伝いなどトータルで相談できる場所。

セカンドライフのトータルサポーターとなりお客様へ安心をお届けすることが我々の使命です。

ごあいさつ

事務所名の「わとなー」とは青森の方言で
「あなたとわたし」という意味です。

ご相談いただいた方に寄り添いひとつずつ丁寧に
解決をいたします。

行政書士 須郷 愛梨

ご相談いただく理由

なぜ、行政書士を選ぶのか?

相続や遺言の手続きを専門家に依頼する場合、一般的に行政書士は費用を抑えることができると言われています。

法廷での争いは、弁護士に頼む必要がありますが、とりあえず今抱えているの悩みを
専門家に相談してみたい・・・と考えているときは「街の法律家 行政書士」に依頼すると良いです。

なぜ、相談をするのか?

ご自身で遺言を書いたり、相続手続きをするには法的な専門知識と大変な労力がかかります。

また、相続のお悩みの場合、「遺言」のほか「民事信託」という方法も有り
専門家だからこそ、お客様に最適な方法のご提案ができます。

なぜ、わとなー行政書士事務所を選ぶのか?

当事務所は、実務経験豊富な行政書士、終活の仕方も含めて相談できる行政書士、生活面含めお客様のお悩みをトータルでサポートする法務担当等、それぞれの得意分野を持ったスペシャリストがタッグを組んでニーズにお応えいたします!

〜弊所スタッフは全員認知症サポーターの資格を取得しています〜

ご相談は,東京・神奈川・埼玉にある提携先各会議室へご来所いただいております。 当事務所は,相続等のご相談については担当によるご相談者との面談をかならず実施しております また,お住まいが遠方のため,当事務所の提携先会議室までお越しいただけない方につきましては,交通費と日当(半日5,000円)をご負担いただけましたらご対応いたします。

ご予約はお電話とお問い合わせフォームより承っております。はじめに、相談をスムーズに行うために,お客様の状況を簡単にお伺いいたします。

ご相談当日 まずはご相談スペース(個室)にて「受付カード」をご記入いただきます。 その後、必要な情報やご要望等を伺います。そして状況を踏まえた上で,最善の手続をアドバイスさせていただきます。

契約 当事務所にご依頼される場合には,契約書と委任状を作成し,その写しをお渡しいたします。

皆さまのご相談、心よりお待ちしております。

PAGE TOP