相続業務

これだけは知っておきたい
相続のこと

”相続”はどなた様にも発生する可能性があります

下記のどれか1つでも当てはまる場合、相続の相談が必要かもしれません

気になる相続手続きチェックシート

相続人が2人以上いる。
相続人代表が多忙である。
故人名義の銀行口座がある。
故人が金(ゴールド)の取引をしていた。
遺言書がある。
相続税がかかるかもしれない。
相続人が遠方にいる。
故人名義の不動産がある。
故人名義の有価証券がある。
故人名義の自動車がある。
遺産分割が決まってない。

こんな場合に相続手続きが必要です

①故人が、以下のような財産等をお持ちであった場合


②故人が借金・各種債務など負の財産をお持ちであった場合

ご存知ですか?”相続手続き”放って置くと土地や財産を失うことも・・・

「何をどれだけ相続するか」3ヶ月以内に決めましょう

相続の種類は大きく分けて3つあります

単純承認 被相続人の全財産を相続する。(負の財産も含む)


限定承認 相続人が相続によって得た財産の限度で被相続人の債務の負担を受け継ぐ。(相続人全員の意思の一致と裁判所への申述が必要)


相続放棄 全面的に財産の相続を放棄する。(裁判所への申述が必要)


※限定承認・相続放棄を選択できるのは、相続のあることを知ってから3ヶ月以内です。

相続開始から名義変更・申告までの時期

7日以内 死亡届けを市町村に提出
3ヶ月以内 財産の概要を調査・相続人の把握
4ヶ月以内 
故人の死亡年の所得税申告・納付
       財産リストの作成
       遺産分割協議書の作成
       相続財産の名義変更
10ヶ月以内 
相続税の申告納付


※相続手続きを放っておくと・・・
・相続財産の処分ができなくなることがあります。
・先祖代々の土地や財産が他人のものになったりすることがあります。
・故人の借金等の債務を負わなければならなくなることもあります。
・遺産分割協議が整わないまま財産を処分してしまい、それが他の相続人の相続分や遺留分を侵害していると、その相続人の請求により金銭等でそれを補償しなければならなくなることがあります。


私ども「わとなー行政書士事務所」では、故人のご努力の結晶であります大切なご遺産の承継手続きにつきまして、お手伝いさせていただいております。また、相続に関する諸手続きやご遺産の管理運用方法などについても、ご相談を承っております。

わとなー行政書士事務所がお手伝いするご遺産の承継手続き

相続手続きに不安のある方、ご多忙で時間的余裕が無い方をわとなー行政書士事務所が親身になってサポートいたします。

ご相続人さまにかかる様々な手続き負担をサポートします

相続手続きの負担

ご遺産の調査、相続財産目録の作成、各金融機関の所定の手続きなどをお手伝いいたします。

遺産分割協議の負担

提携先税理士・司法書士・弁護士等と連携し、遺産分割協議作成のアドバイスを行います。

申告手続きの負担

納税資金に対するアドバイス&相続税申告に関して、税理士のご紹介などを行います。

相談してよかった!
お客様の声

相続以外の事に専念できました

葬儀後、たちまち困っていましたので、このサービス
はどれ程ありがたかった事か。精神的負担がなくなり
ました。手続きをお願いした安心感で法事·法要の
事に専念でき、とてもありがたい事でした。
ありがとうございました。

ややこしい不動産の事もおまかせできました

夫が死亡し、不動産の名義変更が難しかったので無
料相談サービスを利用させていただき、無事、不動産
登記が終了し、感謝しております。

安心して相談ができました

大変よいサービスだと思います。
日常的に行政書士と接する機会は少なかったのですが、
依頼して、亡くなった父と向き合う時間ができました。
本当に感謝しています。
母も、安心してお願いできてよかったと言っていました。

丁寧に説明してくれたので
必要な事が理解できました。

巷で言われている通り色々な手続き内容は難しくやや
こいものでしたが、とても丁寧に、明確にご説明いた
だいたので、私たち家族にとって必要なことはどういう
ことかほぼ理解できました。信頼と安心がなければこ
のようなことはお願いできませんので
そういう意味では、何度も面談してくださる
わとなー行政書士事務所は
とてもありがたく感じます。
その他、
「不慣れなうえに、心労も重なる状況なので、とても助かりました。」
「故人は全て自分でやっていたので、
何を調べ、何をしたら良いか分からないところに
適切なアドバイスがいただけました。」
などのお声をいただいております。

PAGE TOP